ブログのサイドバーTwitterタイムラインを表示できたら
ブログとは違う『もっとプライベートな部分』も見ていただけて、親近感をもっていただけますよね♪

↓↓↓こんな感じで・・・

 

『フォロワーさん獲得!』とか『アクセスアップにつなげてやる!』

とかではなくで、まずは気軽に取り入れてみてください。

 

ではそのやり方をご説明していきますね!

 

Twitterで埋め込み用コードを取得する

Twitterにログインして、右上のアイコンをクリック

 

 

【設定とプライバシー】をクリック

 

 

③開いたページの左側のメニューから【ウィジェット】をクリック

 

 

④ウィジェットの【新規作成】をクリック

 

 

⑤開いたリストから【検索】をクリック

 

 

⑥このような画面になりますので各項目を入力していきます

  1. 検索クエリ・・・・・『@』を除いたアカウント名
  2. オプション・・・・・初期状態のままで良いと思います
  3. 高さ・・・・・・・・サイドバーに表示する時の高さを決めます
  4. テーマの色・・・・『明るい/暗い』で背景が変わります(プレビューで確認してお好きな方を)
  5. リンクの色・・・・初期状態のまま青で良いと思います
  6. カスタマイズ・・・初期状態のままで良いと思います

全部入力できたら【ウィジェットを作成】をクリック!

 

 

⑦ウィジェットが作成されました。赤枠部分のコードすべてコピーします。

ここは後からでも変更ができますので、『高さ』や『明るい/暗い』などは実際にブログを見て調整してみてください。

 

Twitterでの作業は以上です。

続いてWordPressでの作業に移ります。

WordPressに取得したコードを貼り付けましょう

WordPressのウィジェットにTwitterから取得したコードを貼り付ける作業をしていきます。

 

①ダッシュボードの『外観』から【ウィジェット】をクリック

 

 

『サブコンテンツ』のどこにTwitterのタイムラインを表示するかを決めましょう

テーマによっては『サブコンテンツ』ではなく『サイドバー』などと書いてあります

 

 

『テキスト』のウィジェトを②で決めた場所へドラッグ&ドロップ

 

 

④追加したテキストの『▼』をクリックして開き、内容を入力しましょう。

  • タイトル・・・『Twitter始めました』や『フォローしてください!』などお好きなように(^-^)
  • 内容・・・・・ここにTwitterで取得したコードを貼り付けます

入力したら【保存】をクリック!

 

 

⑤ブログを見てみましょう!きちんとサイドバーに表示されました(^-^)

この部分をもっと広く(長く?)表示したい場合は、Twitterのコードを取得する画面で『高さ』を調整しましょう。

 

まとめ

Twitterのタイムラインの埋め込みはうまく出来ましたでしょうか?

 

売り込みや勧誘のツイートばかりしている方もいらっしゃいますが、私は苦手なので・・・

趣味や家族や美味しいものなど、そんな日常をメインで、時々アフィリエイトやネットビジネスのことをつぶやいています。

興味を持ってフォローしてくださって、その方がブログを見に来てくれたりもするかもしれません。

 

とは言え、楽しく活用するのがTwitterなので、最初は深く考えずに今まで通りつぶやいていきましょう。

よろしければ私のTwitterもフォローしてくださいね(^^;)