エックスサーバードメイン設定をする時に、同時にSSL設定をすると【無料独自SSLの設定に失敗しました】と表示されることがあります。

このような表示が出たときのSSL設定のやり方をご紹介していきます。

 

※すでに運営中のブログをSSL化したい場合はこちらの記事↓を参考になさってください。

WordPressブログをSSL化!【https】にするための全手順~準備編~エックスサーバー

 

 

この先の作業を進めて良い状態

  • WordPressの自動インストールまで終わっている
  • ブラウザ(GoogleChromeなど)のアドレスバーに、あなたのブログのURLを入力してブログが表示される

 

この表示が出ている時は、まだサーバー側に反映されれいないのでもう少し待ちましょう。

 

SSL設定をしましょう

①エックスサーバーのサーバーパネルログインします

サーバーパネルログイン

矢印

②左下の『設定対象ドメインデータ』をWordPressをインストールしたいドメインを選択し、【設定する】をクリック

矢印

③『ドメイン』欄の【SSL設定】をクリック

矢印

④【独自SSL設定の追加】のタブをクリック

矢印

⑤ドメインやURLを確認して【独自SSL設定を追加する(確定)】をクリック

矢印

⑥このような表示が出て・・・

矢印

⑦この表示に変わったら、【SSL設定の一覧】のタブをクリック

矢印

⑧1時間くらい経過したらURLをクリックしてみましょう

矢印

⑨無事にブログが表示されたら、サーバー側でのSSL設定は完了です!

 

ちなみに・・・反映されていないとこのような表示になりますので、もうしばらく待ってから⑧のURLをクリックしてみましょう。

この表示が出ている状態でWordPressの初期設定などの作業を進めてしまうと、【ログインできない】などの問題が起きますので、必ずブログが表示されることを確認してくださいね!

 

 

まとめ

SSL設定は無事に完了しましたか?

エラーが出るとビックリしてしましますが、きちんと対処法もありますので、今後も臆することなく進めてきましょう(^-^)

 

ここまで終わりましたら、WordPressの初期設定をしていきますが、先に【FTPソフト】というものをインストールしておくと便利なのでこちらへどうぞ♪↓

FTPソフト:FileZilla(ファイルジラ)インストール講座

 

FTPソフトはもう使ってるよ~という場合はこちら→WordPress:最初にやろう!6つの初期設定講座①