ブログSSL化

個人のブログもSSLされているものが増えてきましたね(^-^)

私も気になって調べていたのですが、ようやくこのWordPressブログもSSL化しました。

 

ブログのURLが【http】じゃなくて【https】から始まってるのがSSL化されてるってことですね♪

Google Chromeでは、『保護された通信』と表示されて、鍵のマークがつきます(^-^)

 

手間と時間はかかりましたけど、難しいことではなかったので、

手順をご紹介したいと思います。(エックスサーバーを利用した手順です)

 

ちなみにエックスサーバーは独自SSLが無料で利用できるのでおすすめです(^-^)


SSL(Secure Sockets Layer)ってそもそも何?

インターネット上でデータを暗号化して送受信する通信手段の一つで、

暗号化することによって、第三者によるデータの盗み見・なりすまし・改ざんなどを防ぐことができます。

今は名称が【TLS】(Transport Layer Security)に変更されたため、

実際に現在多く利用されているのはTLSの方ですが、SSLという名称で定着しているためSSLという表現が一般的かもしれません。

 

ネットショッピングでクレジットカード番号などを入力する時に、『暗号化されます』とか『SSL通信』とか見かけたことありませんか?

個人のブログだって、メルマガご登録時やお問い合わせフォームなど

メールアドレスなどの個人情報を入力していますよね(^-^)

SSL化されたブログであれば、そういった情報もより安心してご入力いただくことができます。

 

SSL化がSEO対策にもなる!

HTTPSをランキングシグナルに使用します

・・・と、Googleが2014年に発表しています。

 

このランキングの変更は、グローバルでクエリの 1% 未満にしか影響しませんが、これから長い期間をかけて強化していきます。全体的に見ると、このシグナルは良質なコンテンツであるといった、その他のシグナルほどウェイトは大きくありません。HTTPS は、優れたユーザー エクスペリエンスを生み出す多くの要素のうちの 1 つです。

引用:HTTPSをランキングシグナルに使用しますより

 

1%未満しか影響しないならほぼ意味ないのでは??

と思うかもしれませんが、『長い期間をかけて強化していく』と書いてありますよね。

 

さらに、

すべてのサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたい』ということなので、

今後どんどん重要視されていく可能性は大きくなっていきます。

 

SSL化が必要な理由

前述の通り、SEO的に不利にならないため

というのもありますが。。。

 

個人としては

『読者さんに安心してブログを見てもらうため』

というのが1番ではないかと思います。

 

実際に今でもURLの左のこの『!』をクリックすると、こんな表示が出ます。

SSL化

 

ここをクリックする人は、そう多くはないかもしれませんが、

この警告を見たら、ドキっとしませんか?

 

自分のブログはクレジットカード番号なんて入力しらもらうところないし・・・

と思っていても、

少しずつ【見る側】の意識も変わっていって、

『httpsじゃないからこのサイトは怖くて開けない!』って思われてしまうことも今後十分起こり得ることです。

 

アフィリエイトやビジネスブログなら、読者さんが安心して開けるサイトにしておきたいですよね♪

 

まずやることはデータベースのバックアップ

まずは、何かあっても大丈夫なように、バックアップを取ることをお忘れなく。。。

エックスサーバーでもバックアップはとっていてくれていますが、データをもらうのは有料なので(^^;)

自分で出来ることはしておきましょう。

 

WordPressのバックアップをエックスサーバーで簡単に取る方法

 

いったんまとめます

次から具体的な作業に入っていきますので、くどいようですがバックアップを必ず取っておいてください

そしてあまり気負わずやっていきましょう。

難しくはないんですが、サクッと進むところと、ちょっとややこしいところがあるので。

一気に終わらせようと思うと疲れます(^^;)

 

ブログを訪問してくださる読者さんに、これからも安心して見ていただくために頑張りましょう!!

 

ではこちらへ( ^ω^)_凵 →WordPressブログをSSL化!【https】にするための全手順~操作編~