サイドバーよりも記事本文の方が長い場合、記事を下までスクロールしていくと、当然サイドバーの方が先に途切れますよね?

ここで言う『長さ』は見た目の長さ、それぞれのエリアの長さ、なんですが分かりにくいのでこちら↓をご覧下さい(^-^)

 

私のブログの記事を開いた状態です。記事を下までスクロールして読んでいくと、右のサイドバーが・・・

Q2W3 Fixed Widgetの設定

 

サイドバーの方が記事より短いので、サイドバーのエリアが何もない状態になります。

Q2W3 Fixed Widget

これだとちょっと寂しいですし、見ていただきたいサイドバーの情報が読者さんの目に入りにくくなってしまいます。

 

これを解消してくれるのが『Q2W3 Fixed Widget』というプラグインです(^-^)

設定は簡単なので、ぜひ導入してサイドバーも下までくっついて来るようにしていきましょう!

 

【!注意!】

Googleアドセンスの広告をサイドバーに表記させている場合は、このプラグインは使用しないか広告を外すようにしてください。そのままだと規約違反になってしまいます。

 

『Q2W3 Fixed Widget』のインストールと有効化

①WordPressダッシュボードの『プラグイン』から【新規追加】をクリック

Q2W3 Fixed Widget

 

 

②右上の検索窓に『Q2W3 Fixed Widget』と入力すると左の赤枠のように表示されるので【今すぐインストール】をクリック

Q2W3 Fixed Widget

 

 

③インストールが完了するとボタンが変わるので【有効化】をクリック

Q2W3 Fixed Widget

以上でインストールと有効化は完了です!

 

『Q2W3 Fixed Widget』の設定

①ダッシュボードの『外観』から【ウィジェット】をクリック

Q2W3 Fixed Widget

 

 

②サブコンテンツ(サイドバー)の一番下の項目のをクリックして開きます

Q2W3 Fixed Widget

サブコンテンツ・サイドバー・サイドバーウィジェットなど、テーマによって表記が異なります。

 

 

『Fixed widjet』にチェックを入れて【保存】をクリック

Q2W3 Fixed Widget

※ここでは分かりやすく『1番下の項目』としましたが、どの項目にチェックを入れても大丈夫です。
チェックを入れた項目が1番下まで追尾してきます。

 

まとめ

Q2W3 Fixed Widget』の設定は無事にできましたでしょうか?

今回は設定も簡単でしたね!

実際の投稿画面で確認してみましょう(^-^)

同じ記事を1番下までスクロールした状態です。

 

プラグイン導入前↓

Q2W3 Fixed Widget

 

プラグイン導入後↓

Q2W3 Fixed Widget

 

これで記事をスクロールしてもサイドバーも一緒についてくるようになりました(^-^)

下まで記事を読んでもらって、その後読者さんにどうして欲しいか?によって、一番下に追尾させるサイドバー項目を選択しましょう。

他の記事を読んでもらいたいなら『関連記事』や『人気記事』を1番下まで。
ブログランキングのクリックをして欲しいなら『ブログランキングのボタン』を1番下まで。

こんな風に追尾させる項目を選ぶと良いですね(^-^)