はてなブックマーク(はてブ)ってすでにご存知ですか?

気にったブログやサイトをブックマークするものなんですが・・・

 

twitterとかFacebookとかと並んで、こういうボタンが記事の上とか下とかにあるんですが。

 

『お気に入りならブラウザにしてるけど?』

『Ctrl+Dってやってるけど?』

 

というのとは違うんです。

 

この場合のお気に入りは、あなたのパソコンのブラウザにお気に入り登録をしている状態です。

当然ですがスマホや職場のパソコンからは呼び出せませんよね?

 

これとは違って『はてなブックマーク』と言うのは、

インターネット上にブックマークを保存することができるものです。

という事は、今お使いのあなたのパソコンからも、スマホからも、職場のパソコンからも、

お気に入り登録したブログやサイトが呼び出せます。

 

もうひとつ。

あたながブックマークした記事は公開されてみんなでシェアすることができます。

 

 

あなたが超便利そうな【ポイントサイトの活用術】みたいなブログを見つけて、

『こんなお役立ちサイト、他の誰かにも教えてあげたい!』と思って、

はてなブックマークをポチッとすると、他も誰かにもシェアできます。

 

 

『ねぇねぇ、昨日行ったラーメン屋さんすっごい美味しかったんだけどさ~』

って友達に話したくなるような感覚で、

 

『ねぇねぇ、こんな便利なサイト見つけたんだけどさ~』

って共有していく感じです。

 

逆に、誰かが面白いサイトをはてなブックマークしていたら、

それをあなたも知ることができます。

 

・・・と、これが本来の使い方です。

 

はてなブックマークでアクセスアップってどういうこと??

ブックマーク機能っていうことはお分かりいただけたと思いますが、

じゃあ、なんではてブがアクセスアップと関係あるの??

 

実は、はてブを活用している方は意外と多くて、

『とりあえずはてブしておいて後でゆっくり読も~』とか、

『今日は面白い記事ないかな~』って探している人とか。

 

twitterやInstagramでおもしろいこと探している人、いませんか?

うちの娘も暇さえあればずっと見てます。

そして何か見つけると『ねぇ、見て~』と見せてくれます。

 

あなたも『面白い!』って思う記事は、誰かに伝えたくなりますよね?

それで、はてブをポチ。

はてブがたくさん集まった記事はホットエントリーとして、はてなブックマークの総合ページみたいなところに掲載されます。

当然そこは目立つページなので、見ている人も『こんなに人気がある記事なら読んでみよう!』って思うじゃないですか!

 

目立つページにあなたの記事が掲載されれば、たくさんの人が見に来てくれる可能性が大きいってことです。

 

なるほど!でもどうやったらホットエントリーに載れるの?

 

あなたの記事をバズらせる!(buzzらせる)

buzz・・・ざわめき、騒音、夢中になること、熱中、興奮

 

英語の意味はこの様は意味がありますが、

ここでいう『buzz』は、一気に拡散していくこと。

 

twitterでなにかつぶやいたらそれがリツイートとかされまくって、

一気に拡散していくこと、ありますよね。

それを『バズる』って言います。

 

 

最近の一番わかりやすい例は【ピコ太郎】です。

ひっそりとYouTubeに投稿して、ジャスティンビーバーの目にとまったことによって、

大ブレイクしましたよね!

 

実はジャスティンビーバーに見つけられる前に、うちの娘の仲間内ではすでに話題になってたんです。

その時も、おもしろいよって見せてくれました。

 

だから、別にジャスティンビーバーとかビヨンセとか、

スーパースターに認めてもらうまでの必要はなくて(あったらあったですごい事ですが)

ごくごく普通の一般の人たちの中で『これ面白い!』ってなればバズります。

 

 

ただ、ホットエントリーに載るまでには順序というか過程がありまして。

 

①あなたの記事に3~5前後のはてブがあつまると、新着ページに載ります。

この時点で他の人に見てもらえる機会が増えます。

そして見てくれた人がまたはてブをしてくれる可能性があります。



 

 

②あなたの記事に5~15前後のはてブが集まると、カテゴリー別の人気ページに載ります

たくさんはてブされている記事はみんなも気になるので、また見てもらえる機会が増えます。

そして見てくれた人がまたはてブをしてくれる可能性があります。



 

 

③あなたの記事に40~100以上のはてブが集まると、ホットエントリーに載ります

さらに見てもらえる機会が増えます。

このページの記事はとりあえずチェックしておくっていう方も少なくありません。



 

ここで集めるはてブの数は、長い時間かけて集めるのではダメなんです!

最初の3~5個はテンポよく集まることで、新着ページに載ることができます。

そして次の人気ページも、ホットエントリーも同様。

記事を投稿して、一定期間内にはてブを集める必要があります。

 

↑↑これって簡単なことじゃないですよね・・・

 

あと、自分で管理のために1つはてブをつけることは正式に認められています。

 

もし記事公開後に3つくらいはてブがテンポよく集まったら・・・

 

・・・・ね?・・・・

 

はてブだけじゃないよ!twitterでも拡散するかも?!

誰かがあなたの記事を、超~~~気に入ったらtwitterでも拡散してもらえるかもしれません。

そうなると普段はてブを使っていない人たちからのアクセスも見込めます。

 

ところが、なかなかそううまくは行かないんですよね・・・

 

新着ページに記事が掲載されても、そのまま終わってしまう場合も多いですし。

『新着→人気→ホットエントリー』と順当に進むことのほうが珍しいかもしれません。

 

【狙えるのはこんな記事?】

①本当に本当に役立つ記事

②タイムリーなニュースネタ

③あえて炎上を狙ったような内容?

④パッと見て『何コレ!?おもしろそう!』と思うタイトル

 

こんな内容だったらどうでしょうか?

ちょっと考えてみてください。

 

実際にホットエントリーを見て、そこに掲載されている記事がどんなものか研究するのも手です。

 

次回は、ここであげた【狙えるのはこんな記事?】について詳しく紐解いていきますのでぜひご覧下さい。

はてなブックマークでアクセスアップ大作戦!その②へ