ターゲティング

 

おしゃれ家具屋さんの『IKEA』、行かれたことありますか?

わたしは何度か行ったとこがあって、見ているだけでも楽しいので大好きです!

ベッドとかソファーとかの
大型家具だけではなくて、
雑貨とか小物もとにかく安くてオシャレ。

今回はそんなIKEAから学ぶ『ターゲティング』のお話しです。

年齢・性別・勤務先・趣味。。。。

IKEAに限らずですが、家具屋さんってショールームがありますよね(^-^)

リビングとか子供部屋とかが再現されているところです。

IKEAでは、ショールームを作るときに、その背景というか、住んでいる人を明確に設定して作るそうです。

 

例えば・・・
付き合って2年の同棲カップルの部屋

 

男性27歳
IT企業の会社員
年収400万円
身長175cm
3人兄弟の長男
趣味は釣り

 

女性25歳
アパレルショップの店員
年収200万円
身長155cm
一人っ子
趣味は料理

みたいな感じです。

ただ部屋をコーディネートするだけでここまで細かく決めるって、ちょっと意外ですよね。
ものすごい数の部屋があるし、そのひとつひとつにこんな設定があるなんて。。。

もし行く機会があったら、ちょっと意識して見てみて下さい。


このIKEAのショールームの設定は、アフィリエイトなどのネットビジネスにも共通しています。

マーケティング用語で『ペルソナ』と言って、その商品を使っていただきたいユーザーモデルを、
性別・年齢・職業や、生い立ち・性格・ライフスタイルなどを
とにかく細かく明確に設定していきます。

最終的には1人の人物の顔が浮かぶくらいまで。

 

あなたの周りにそんなご友人はいませんか?

架空の人物を想定するよりも、実際のお友達にちょうど当てはまる方がいるとラッキーですね。

ただ、気をつけていただきたいのは、ムリヤリお友達に当てはめるのではなく、

こんな人・・・と決めたら
『あ、○○ちゃんじゃん!!』
と当てはまる友達がいた

・・・みたいな感じです。

 

実際に当てはまる友達がいれば、いつもその友達に向けてブログもメルマガも書けばいいんです(^-^)

いつもいつも友達の顔を思い浮かべながら♪

 

不特定多数をターゲットとして商品を売ったり、紹介するのではなく、
あなた1人のため』に紹介することが大切なんですね(^-^)

 

ターゲティングができていないと・・・

極端な例になりますが、不動産屋さんが家をお客さんに紹介する場合。

夫婦2人家族に
10LDKの一戸建てをおすすめ→売れない

3世代10人家族に
2LDKのマンションをおすすめ→売れない

 

こんなことになってしまうわけですね(^^;)

 

アフィリエイトするときも、月100万円稼ぎたい人に『月10万円稼ぐ教材』をおすすめしても売れませんし、

女性らしい体つきになりたい人に『ムキムキになるサプリ』をおすすめしても売れません。

 

ミスマッチでは売れませんし、そもそもミスマッチが起きるのはお客さん・読者さんのことを考えていないからです。

 

まとめ

商品にあったターゲットにおすすめする。
ターゲットにあった商品をおすすめする。

きちんとターゲティングをすることで、商品は売れやすくなりますし
お客さんにも満足してもらえます。

 

ぜひIKEAのショールームのターゲティングを参考に、あなたにとっての『たった1人』を考えてみてくださいね!

考えていく上で分からないことや
『こんな風に決めてみたけどどうかなぁ?』など、ぜひ教えてくださいね!