賢威7子テーマ

 

賢威7】は不具合や改善箇所があると、すぐに修正してバージョンアップされるので、利用者として非常に安心できるのですが困ったこともあるのです。

バージョンアップをすると自分でテーマのカスタマイズをしていた場合、その部分は『なかったこと』として上書きされます。

子テーマ】を導入して、子テーマをカスタマイズする事で上書き問題は回避できますので、今回は子テーマの適用方法設定方法について図解入りでご紹介していきます。

 

賢威のサポートページから、デスクトップにダウンロードした状態からスタートします。ダブルクリックで解凍しておきましょう。

賢威7子テーマ

解凍した状態↓

賢威7子テーマ

 

子テーマとは?

ひとまず最初は【子テーマはカバーのようなもの】と思っておけば大丈夫です。

賢威7を購入すると、サポートページからお好きなデザインのテーマをダウンロードすることになるのですが、これが【親テーマ】となります。

親テーマをそのまま使用して、自分好みにどんどんカスタマイズしていってもいいのですが・・・

個人個人がどんなカスタマイズをしているか、賢威側は把握することはできませんよね?そのため新バージョンの親テーマは当然ながら購入時と同じまっさらな状態になります。

というわけで、使用中の親テーマをバージョンアップすると、自分がカスタマイズした部分は消えてしまうのです(^^;)

 

例えば・・・

親テーマ→スマホ

子テーマ→スマホカバー

 

購入した自分のスマホなので、自分の好きなように直接シールを貼ったり絵を書いたりしてもOKです。

でも、そのスマホに構造上の問題が見つかったので、メーカーで不具合解消済みの新品と交換することになりました。

もちろんシールや絵がついていない状態の、まっさらなスマホが手元に届きます。

↑これが親テーマをカスタマイズしてバージョンアップした場合

 

それを避けるためにスマホにカバーをつけて、カバーにシールを貼ったり絵を書いたりします。不具合が見つかって新品と交換することになった場合、カバーは手元に残りますので、交換された新品のスマホにまた装着すればいいわけです。

↑これが子テーマを利用して、親テーマをバージョンアップをした場合

 

本体を直接カスタマイズをするより、1枚カバーをかけてカバーをカスタマイズすれば、本体を交換してもカバーは残るよね!ということです。

 

親テーマの名前を確認しておく

①FileZillaなどのFTPソフトで子テーマをダウンロードするドメインをクリック

親テーマ名

矢印

②【public_html】をクリック

親テーマ名

矢印

③【wp_content】をクリック

親テーマ名

矢印

④【themes】をクリック

親テーマ名

矢印

⑤『keni71_wp_・・・』が親テーマの名前です

親テーマ名

矢印

親テーマ名を右クリックして【名前の変更】をクリック

親テーマ名

矢印

⑦青く選択された状態で、名前を全部コピーする(実際に名前を変えてしまわないように注意!)

親テーマ名

矢印

⑧メモ帳などに貼り付けておきましょう

親テーマ名

※FTPソフトは開いたままの状態にしておきましょう

 

子テーマの適用方法

①最初に解凍しておいた子テーマのファイル内の【style.css】をTeraPadなどで開きます

賢威7子テーマ

矢印

②3行目の【keni7_wp】を親テーマ名に変更(先程保存したメモ帳からコピー&ペースト)

賢威7子テーマ

矢印

③正確に変更できたら上書き保存

賢威7子テーマ

矢印

④開いてある子テーマのフォルダを閉じます

賢威7子テーマ

矢印

⑤FileZilla(FTPソフト)に戻って、『themes』内に子テーマのフォルダをコピー

賢威7子テーマ

最初に親テーマの名前を確認したのと同じ場所です。

矢印

⑥このように親テーマと同じ場所に子テーマがアップロードされていればOKです!

賢威7子テーマ

 

子テーマの有効化

①ダッシュボードの『外観』から【テーマ】をクリック

子テーマ有効化

矢印

②正しくアップロードされていれば、このように子テーマが表示されています

子テーマ有効化

矢印

③子テーマの枠内にマウスのポインタを乗せて【有効化】をクリック

子テーマ有効化

矢印

④【有効】と表示されたら子テーマの有効化は完了です

子テーマ有効化

 

まとめ

今後カスタマイズをしていくのは、この子テーマです。親テーマをバージョンアップした場合でも、子テーマのカスタマイズには基本的には影響はありません。

ただ、賢威のサポートページにも『100%影響がない』とまでは書いていないので、そこはサポートページをよく確認しておいてくださいね(^-^)