無料レポートが出来上がったらいよいよ『メルぞう』と『Xam』に掲載依頼をしましょう。

どちらも会員でないと掲載してもらうことができないので、

まずは会員になって【発行者アカウント】を取得する必要があります。

 

 

無料レポートの作成がまだの場合は、こちらから↓ご覧下さい。

脱初心者!無料レポートをキレイにプロっぽく作る無料のテンプレート

 

メルぞう会員について

無料レポートスタンドの『メルぞう』と『Xam』には【発行者アカウント】が必要です。

この権利が得られる方法が今のところ3つあります。

  1. メルぞうプラチナ会員
  2. メルぞうシルバー会員
  3. 一部の有料教材等の特典

 

※『メルぞうVIP会員』もあるのですが、現在は定員いっぱいのため登録はできません。

 

3の教材特典については、どの教材と具体的に分かりませんので、

もしお持ちの教材の特典についていればそれを使っていけばいいと思います。

 

特典がないとしたら、どちらかの会員になるしかないのでそれぞれの違いを見ていきましょう。

 

ちなみに『メルぞう』と『Xam』は同じ会社が運営している姉妹サイトなので、

メルぞうプラチナ会員・シルバー会員になっていれば『Xam』の発行者アカウントも得られます。

 

プラチナ会員とシルバー会員の違い

どちらも有料の月額会員サービスなのですが、

大きな違いは

  • 無料期間があるか?
  • 使える特典の内容

この2つです。(もちろん金額もですが・・・)

 

こちらの↓比較表をご覧下さい(クリックで拡大できます♪)

ズラズラあって分かりにくいかもしれませんが(^^;)

違いを比べてみましょう。

 

月額料金

  • プラチナ 月額5980円
  • シルバー 月額2980円(30日間の無料期間あり)
    無料期間中に退会してもメルぞうの発行者アカウントはずっと使えます(実質無料でアカウント取得が可能

月額料金だけ比べると、確実にシルバーに軍配が上がります!

 

特典

  • プラチナ 一覧の16個すべて利用可能
  • シルバー 一覧のうち8個のみ利用可能

 

シルバーでは使えない8個の特典に注目してみましょう(^-^)

  1. メルぞう通信で無料レポートを紹介
  2. Xam通信で無料レポートを紹介
  3. エマックス通信で無料レポートを紹介
  4. メルぞう通信のイチオシ版にレポートを自薦する権利
  5. Xam通信のイチオシ版にレポートを自薦する権利
  6. 公式ブログにレポートを自薦する権利
  7. e-Book通信にレポートを自薦する権利
  8. メルぞうプラチナ会員をアフィリエイトする権利

 

【6】と【8】以外は、あなたのレポートを公式メルマガで紹介しもらえる特典です。

どれも発行部数が数万部のメルマガなので(エマックス通信は7千部くらい)、ここに紹介されるだけでダウンロード数が爆発的に伸びます♪

【1】【2】【3】は申請さえすれば紹介してもらえるので、どんどん使っていけばどんどん読者さんが増えます。

 

※参考までに私の経験ですが、紹介当日と翌日だけでそれまでの20倍以上のダウンロード数でした。

日が経つにつれて減っていきましたが、毎月申請できるので毎月利用すればすごい数の読者さんが集まりますよね!

 

 

一方で、シルバー会員の特典ですが、

  • 公式メルマガ執筆者へレポートを自薦する権利

メルマガでの紹介はこれだけです。

しかもある程度のクオリティでなければ紹介はしてもらえません。

 

  • メルぞうTOPの「おすすめコーナー」へレポートを自薦する権利
  • XamTOPの「おすすめコーナー」へレポートを自薦する権利

この2つは、特にクオリティについての記載はありませんが、

実体験として『チェックしているのでは?』と思うくらいメルマガでの紹介より難易度は高いと感じます。

(私が感じるだけなので、本当のところはわかりません)

 

特典の内容や特典の効果を考えると、確実にプラチナ会員の圧勝です(^-^)

 

3000円の差があると考えるとシルバー会員、もしくは無料期間中に退会して無料でアカウントだけ取得・・・

といきたいところですよね(^^;)

 

ただ【費用対効果】を考えると、私は確実にプラチナ会員をおすすめします。

 

ゴールド会員の人は?

『プラチナ会員』『シルバー会員』ができる前は『ゴールド会員』がありました。

すでにゴールド会員になっているのであれば、そのまま継続するのが1番お得です。

 

月額2980円のシルバー会員が出来たことで、少しでも安い方へ・・・

と思ってしまうかもしれませんが、利用できる特典は月額5980円のプラチナ会員と同じです。

 

しかも一度ゴールド会員を退会してしまった場合、『やっぱりまたゴールドの特典を使いたい!』と思ったら、

月額5980円のプラチナ会員になるしかありません。

今までよりも月々2000円高くなってしまいます。

 

なので、現在ゴールド会員の場合は変更せず、継続されることをおすすめします。

 

まとめ

メルぞうの『プラチナ会員』『シルバー会員』の違いについて、

なんとなくご理解いただけましたでしょうか?

利用できる特典、利用できない特典、数も多いので分かりにくい部分もあるかと思いますが(^^;)

 

次回は登録方法についてご説明していきますので、

『プラチナ会員』と『シルバー会員』のどちらにするか、じっくり考えてみてくださいね♪

 

レポートを作る前に申し込んでしまうと料金だけがかかってしまうので、レポートの完成が見えてきたら申し込みをするようにしましょう。

 

メルぞうプラチナ会員、シルバー会員の登録方法