Googleアナリティクスの導入は無事に完了しましたでしょうか?

まだの方はこちらへ→Googleアナリティクスを導入してブログのアクセス解析を!

多機能で便利なんですが、多機能だからこそ慣れるまではちょっと戸惑ってしまいます。

 

ここではログインから画面の見方、考え方をひとつずつご紹介していきます(^-^)

 

アクセス解析画面『ユーザーサマリー』の見方

こちらからGoogleアナリティクスのサイトへ↓

 

①このような画面が開きますので右上の【ログイン】をクリック

 

 

②登録したGoogleアカウントでログイン

 

 

③初めてログインすると『お知らせの設定』という表示が出ますが、そのまま【設定を保存】をクリックしてください。

 

 

④アクセス解析をしたいサイト名の下の【すべてのウェブサイトのデータ】をクリック

 

 

『ユーザーサマリー』が開きます。

このページが基準となりますのでこのページをお気に入り登録しておきましょう!(【Ctrl】+【D】)

 

 

⑥下へスクロールすると解析情報が見られます。

【セッション】
読者さんがあなたのブログに訪問してから離脱する(離れる)までの『訪問回数

【ユーザー】
あなたのブログを訪問してくれた読者さんの『人数

【ページビュー数】
あなたのブログ内で読んでもらえた『ページ数

【ページ/セッション】
ページビュー数をセッション数で割った数

【平均セッション時間】
あなたのブログを見に来てくれた人が、あなたのブログに滞在している平均時間

【直帰率】
あなたのブログを見に来てくれて1ページだけ読んでとじてしまう人の率

【新規セッション率】
新しい読者さんの率

 

さらに詳しい用語の解説はこちらを参考になさってください↓↓

Googleアナリティクスを使うなら覚えたい基本用語

 

アクセス解析をする期間を変更したい場合は・・・

①ユーザーサマリーの右上の期間のをクリック

 

 

カレンダーの日付をクリックするか、青枠部分に直接年月日を入力して【適用】をクリック

以上の操作で期間の変更ができます。

 

まずは自分のアクセスを除外しておきましょう

今の状態のままだと、あなたがあなたのブログにアクセスした時に、そのアクセスもカウントされてしまいます。

正確なデータが取れなくなってしまうので、自分のアクセスはカウントされないように除外しておきましょう。

  1. Googleの拡張機能を使って除外する方法
  2. IPアドレスで除外する方法

の2つをご紹介します。あなたに合った方法で設定してみてくださいね(^-^)

 

Googleの拡張機能を使って除外する方法

Google Analytics オプト アウト アドオン』というGoogleの拡張機能を使って自分のアクセスを除外していきます。

【この設定のメリット】

  • 難しい設定がいらない
  • IPアドレスが変わっても設定変更が不要

【この設定のデメリット】

  • スマホやタブレットから自分でアクセスした場合は除外できない
  • 色々なブラウザでアクセスする場合はそれぞれにインストールする必要がある

 

GoogleChromeをお使いの場合はChromeウェブストアから

①このような画面が開きますので右上の【+CHROMEに追加】をクリック

 

 

②この表示が出たら【拡張機能を追加】をクリック

 

 

GoogleChrome以外のブラウザをお使いの場合はGoogle アナリティクス オプトアウト アドオンのダウンロードページからダウンロードしてください。

このような画面が開きますので【Googleアナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード】をクリック

この後はそれぞれのブラウザの指示通り設定をしてみてくださいね。

 

IPアドレスで除外する方法 

あなたのパソコン・スマホ・タブレットのIPアドレスを、除外したいIPアドレスに登録していきます。

【この設定のメリット】

  • パソコンもスマホもタブレットもそれぞれ登録する事でどれも除外できる

【この設定のデメリット】

  • 除外対象が多いと登録が大変
  • IPアドレスが変わるたびに登録しなおす必要がある

 

①まずはアクセスを除外したい端末のIPアドレスを調べましょう

 

②Googleアナリティクス左側のメニューの一番下の【管理】をクリック

 

 

③右の『ビュー』メニューの【フィルタ】をクリック

 

 

【+フィルタを追加】をクリック

 

 

⑤各項目を設定していきます

  1. フィルタ名・・・分かりやすく『自分のIPアドレス除外』などとしておくと良いと思います
  2. 『除外』を選択
  3. 『IPアドレスからのトラフィック』を選択
  4. 『等しい』を選択
  5. IPアドレス・・・除外したいあなたのIPアドレスを入力

入力が終わったら【保存】をクリック

 

以上でIPアドレスで除外する方法は完了です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • Googleアナリティクスへのログイン
  • サマリーの見方と意味
  • 自分のアクセスを除外する

まずはこの3つができれば、あなたのブログが読者さんにどれくらい見ていただけているかが分かります。

 

ただ、最初の頃はほとんどアクセスなんてないものです(^^;)

『今日も少ない~』と落ち込んで、やる気を失ってしまっては本末転倒なので、初めは目安程度に考えてブログを充実させていくことに力をいれましょう。