アナリティクス

 

最近Googleアナリティクスから、【データ保持と一般データ保護規則に関する重要なお知らせ】というメールが届いていませんか?

これは一体何のことだ?と思ったのですが、ヨーロッパの個人情報保護の法律の関係で、Googleアナリティクスに「データ保持期間」という項目が新しくできたようです。

この期間は26ヶ月間に設定されているため、このままだと「現在から26ヶ月間しかデータが残らない」ということになります。

過去のデータを見たい人はこのままだと見られなくなってしまうので、今回はこの「データ保持期間」の設定変更の方法をお伝えしますね。

 

ちなみに、2018年5月25日からデータに影響が出る可能性があるとのことです。

Googleアナリティクスのヘルプページもぜひご確認くださいm(_ _)m

 

 

データ保持期間の変更方法

①Googleアナリティクスにログイン(上にお知らせが出ていますね!)

データ保持期間変更

矢印

②右上の縦に「・」が3つ並んだボタンをクリック

データ保持期間変更

矢印

③【ユーザー設定】をクリック

データ保持期間変更

矢印

④【管理】をクリック

データ保持期間変更

矢印

⑤【トラッキング情報】をクリック

データ保持期間変更

矢印

⑥【データ保持】をクリック

データ保持期間変更

矢印

⑦「26ヶ月に」チェックが入っているので、【自動的に期限切れにならない】に変更してください

データ保持期間変更

矢印

⑧【保存】をクリック

データ保持期間変更

 

以上で「データ保持期間」の設定変更は完了です。

 

おわりに

複数のサイトを登録している場合は、サイトごとに設定を変更してくださいね!

26ヶ月(2年2ヶ月)も前のデータは見ない!ということであれば、今回の設定は特に必要ありませんが、

必要かどうか分からないのであれば、とりあえず残しておけば良いと思います(^-^)

 

アナリティクスからのメールって、内容がよく分からずスルーしてしまうこともあるかもしれませんが、今回は必要な人にとっては大事な内容だったので、取り急ぎ簡単に記事を書いてみました。